医療レーザー脱毛のメリット

医療レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関で受けられる脱毛のことであり、ドクターが施術を行ってくれます。

医療レーザー脱毛ではデリケートゾーンの脱毛もできるのですが、この部分は皮膚がとても敏感なので衛生管理などが気になっている人も多いでしょう。ちなみに、デリケートゾーンにはいろいろな病原菌が潜んでいる可能性があります。最近ではハイジニーナ脱毛が注目されているのですが、デリケートゾーンの施術は感染症のリスクもあるため、信頼できるクリニックで施術を受けた方が良いでしょう。

医療レーザー脱毛は医療行為となっており、衛生面が徹底されているクリニックでしか行われていません。エステサロンでは施術前のシェービングで使い回しのカミソリを使っていることも多いのですが、クリニックではそのようなことはほとんどありませんし、使い捨てのカミソリを使っていることがほとんどです。しかし、デリケートな部分の脱毛を考えているという場合、カミソリだと肌への負担が大きくなってしまいますし、電気シェーバーでムダ毛を処理したもらった方が良いでしょう。

かつてはニードル脱毛という細い針を毛穴に刺して電気を起こし、ムダ毛を焼き切るという脱毛方法が主流でした。しかし、このような脱毛方法は感染症が起きやすく、痛みも強いということで現在ではほとんど行われていません。クリニックには資格を持ったドクターや看護師が在籍しており、医療レーザー脱毛で肌トラブルが起きてしまった場合でもすぐに適切な処置を受けることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *